読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生それなりにハードモード

ウツの旦那と2人の子持ちワーママの日々の記録。子育て・節約・ぼやきとか。

MENU

起業体験談を聞いてきました

考えてみた 考えてみた-自己実現

グラフの書類

皆さん、起業してますかー?

という冗談は置いといて、おはようございます、めぐりずむです。

 

昨日は、市が企画した女性起業家により起業体験談を聞いてきました。

というのも、今の仕事は待遇的にはいいのですが、ライフワークバランスといいますが、もう少しいい方法で仕事が出来ないか、とか模索しておりまして・・・。

で、何かのきっかけになればなあーと、広報誌でたまたま見つけたセミナーに参加してきました。

 

 

私が起業に惹かれる理由

今の仕事に満足していないからかも(笑)あ、もちろん、起業が簡単に出来るようなものだと思ってはいませんが。

子供が出来てから、今の仕事と家庭とのバランスにはずっと悩んできました。

別に残業があるわけではありませんが、やはり帰ってくるのは遅いし、子供と触れ合う時間も少ない。仕事でイライラすると、それを家庭に持って帰ってしまう・・・。

 

私だって、子供と一緒にいてあげたい!

自分が好きな事で仕事をして、子供に仕事って楽しいことだと思って欲しい!

 家族と自分と仕事を、もっといい形でやっていきたい!

 

何といっても、1度っきりの人生だから、自分の望むように生きていきたい!!!

 

とにかく、仕事も楽しい・家族も楽しい生活を送りたいのです(笑)

 

で、感想は・・・

やっぱりスーパーウーマンじゃねえと無理か・・・。

というのが、講座が終わってからの感想でした。

その講師の方は、仕事が楽しくでめっちゃ働いていた人。営業の成績も良くて活躍していた人でした。で、家庭的事情があり主婦になり、起業したという感じでした。

 

それに比べて私。

 

誇れるスキルありません。

今の仕事も活躍してません。

手作りで何か作れません。

 

はい、むーーーりーーー。

 

話を聴きながら、その人の経歴、経験を今の自分と比べていました。

やっぱり才能がある人は、起業してもしなくても仕事で活躍している人なんだなーと。

 

何もスーパーウーマンである必要はない

むーりーとなっていた私ですが、よくよく考えると別にスーパーウーマンでなくていいのではないかと。

別に、その人だって初めからスーパーウーマンだったわけではないでしょう。

色々と模索していくうちに、自然とスキルがあがっていったんだと思います。それを今の仕事に活かしている。

 

そう思うと、別に今の自分と比べて、やっぱり無理だと思う必要はないことに気付きました。

 

大切なのは何がやりたいのかと目標

 

起業するなら、やはりしっかりとした目標が必要だとおっしゃってました。

 

目標とやりたいこと、そしてそれがどれだけ人の役に立つのか。

 

それが大切だと。

それすらきちんと定められていない私は、スタートラインすら立っていないという事です。

上記の事が定まったら、それを達成するために足りないスキルを伸ばせばいい。

そう思うと、少し気が楽になりました。

 

今は、どうしても明日のご飯の為に仕事をしているので、今の仕事を中々辞めて・・・とかは無理ですが、10年後とか少し長い目で準備を進めていきたいなあー。

 

色々と甘いことを言っておりますが、まあしばらくは今の仕事も自己実現の為の練習場として、頑張っていきたいと思います。

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

過去の記事に★を下さった皆さまには、感謝です(o^―^