人生それなりにハードモード

6歳と3歳の子持ちワーキングマザーが、人生を楽しむ為の日々の記録

去年書き損じた年賀状・・・デキる子!!

f:id:megurhythm:20151216195653j:plain

皆さんは、もう年賀状準備始めてますか?

年賀状の準備を始めようとしたら、子供達の妨害にあって無理だった私、めぐりずむです、こんばんは。
 
そろそろ年賀状の準備を始めている方も多いのでは無いでしょうか。
年賀状の受付は12月15日から始まっており、元旦に届くための締め切りは25日まで。
 
皆さん、お早めに〜( ´ ▽ ` )ノ
 

 

・・・と、宣伝しておいたので、何が郵便局から頂けないかしら(笑)
 
私は元々、大晦日に年賀状を書き出すというギリギリ人間でしたが、今の会社には、
 
年賀状は元旦につかなければならない。
 
という暗黙の了解があった為、25日まで出すようになりました。
今思えば、社会の常識なんかも(笑)
 
いざ、年賀状の準備をしているとき、ふと、去年の使ってない年賀状や書き損じの年賀状が出てきたりしませんか?
 
勿体ないけど、あっても邪魔だから捨ててしまおう。
 
なんて、それこそ凝ったいないことしてる人、いませんか!?
 
・・・はい、過去の私です( ;´Д`)
 
書き損じや使わなかった去年の年賀状は、実は使い道のあるデキる子なのですよ。
 

切手やレターパックなどに交換する

去年の書き損じや使わなかった年賀状は、手数料5円払う事で、普通ハガキ、切手やレターパックなんかと交換できます。
 
私は切手と交換して、当時はまっていたオークションの郵送代として使っていました。
郵送の際、切手払いも出来るので。
 
ただし、今年の年賀状の書き損じとかは、手数料を払って新しい年賀状に交換可能ですが、去年の年賀状を今年の年賀状に交換してもらうことは出来ません。
 
ここ注意です。
 

切手を現金化する

交換してもらった切手を、金券ショップなんかで現金化できます。
大体80%くらいでの買取らしいですが、現金化して今年の年賀状購入資金の足しにするのもアリ。
 
近くに金券ショップがある人はいいかも。私は面倒ですが(笑)
 

寄付する

書き損じ等の年賀状を、団体に送ることで寄付ができます。
年賀状が送られてきたら、団体で切手シートに交換→現金化して、様々な支援に充てるようです。
こんな使い道も、アリですね( ´ ▽ ` )ノ
 

まとめ

書き損じても、年賀状ってお金なんですねー。もし、今まで書き損じ年賀状を捨てていた方がいれば、是非使い道を模索してみてはいかがでしょうか?
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!
過去の記事に★やブクマしてくださった皆さまも、感謝です。励みになります!