人生それなりにハードモード

6歳と3歳の子持ちワーキングマザーが、人生を楽しむ為の日々の記録

旦那がウツになったら自分が成長したんですよー

f:id:megurhythm:20160105061346j:plain

皆さんは、人生の壁を感じた事はありますか?

毎日が壁との闘い、めぐりずむです。おはようございます。

 

昨日は初出勤でしたが、ぼちぼちやってきました。

5日から初出勤の人も多かったのか、電車は思いのほか空いてましたね。

朝なのに、座ることも出来ました(^▽^)/

 

さてさて。

我が家は旦那がウツ病なわけですが、よく周りからは、

 

「大変やろー?」

「よく頑張れるなあー」

「苦労してるなあー」

 

などなど言われるわけです。

多分、私も第三者だったらそう言うだろうと思います。

でも旦那自身はしんどくて辛いとは思うのですが、私はそれほど悲観はしておりません。

むしろ、自分の人生が大きく変わったと思ってます。ええ、いい意味で(笑)

 

 

旦那がウツになった当初の自分

 

落ち込んでました。

そして、後ろ向き悲観的になってました。

夜、一人になると何とも言えない気持ちになって涙が出てきたり、生活に不安を感じたり・・・。

まあ、仕方ないですよね。だって、

 

旦那が働いてお金を稼いでくるという生活が、私にとって常識

 

だったんですから。

自分にとっての常識がひっくり返されるなんて、結構な不安ですよ。

 

私の給料だけでやっていけるのか・・・。

子供も小さいのに・・・。

 

不安だらけ。

当時は旦那の意向もあり、自分の両親を含め、周りに旦那の病気や仕事休職していることなどを言っていなかったので、悩みを自分自身で抱え込んでいる状態でした。

旦那の状況を知らない人たちは旦那のことを聞いてきますし、嘘や誤魔化すのがとてもストレスでした。

 

多分思うと、私もあの時はウツ状態だったんじゃないかと思います。

 

病気の事をオープンにしてから少し気持ちが楽に

ある時、私が爆発しました。

そして旦那の了承を得て、自分の両親に旦那のウツを伝えてから、少しづつ私の精神状態は安定してきました。

それからは、友人や会社に旦那の病気の事をオープンにしています。

まあ、こんな家庭の事情をオープンにされて、友人とかは困るかもしれませんが(笑)

でも、本当に気持ちは楽になりますよ。

 

賛美両論はあるかもしれませんが、私の場合、自分の会社に家族の病気のことを伝えておいたので、旦那関係で休みたいとき配慮してくれやすいです(笑)

 

気持ちが楽になると少し前向きになれる

今は、旦那が病気になった当初よりかは前向きになれていると思います。

いい意味で、

 

なるようにしかならない

 

と考えられるようになりました。

だって、本当になるようにしかならないし(;´∀`)

 

後、ウツ病の先生が変わってからは、私も一緒にカウンセリングをして貰えるようになりました。今の先生は、ウツ病患者を持つ家族もサポートするという体制を取ってくださっているので、とっても安心です。私もしんどい時は、お薬を貰って飲んでいます。

こんちくしょーー!!てやんでー!!はらしょーーー!!となった時は、先生に電話します(笑)

 

気持ちが楽になるような、自己啓発の本も色々と読みました。

またどこかの機会で、参考になった自己啓発本も紹介したいです(⌒∇⌒)

 

そうしたら、自分の視野が広がりました。

節約の為に、お金の勉強も少ししました。

こんな状態だから、もっと自分の人生と向き合い自分の人生を作っていきたいと思うようになりました。

たくさんの人たちに助けられている事を痛感しました。

健康が何よりも大切だということを教えられました。

 

時々、旦那が病気にならなかったらどうなっていたかと思うのですが、多分、今よりも幼い考えをしていたと思うし、お金も適当な管理で、でもお金の不安を感じていて、自分の人生に真剣に向き合う事もなかったのかなと思います。

 

もちろん、

 

こんちくしょーーーー!!!!

 

と思うことやイライラすること、爆発して泣くこともたくさんありますが、個人的には今の人生も悪くないと思ってます。

 

・・・まあ、ブログのタイトルは「人生それなりにハードモード」ってつけてますが、半分ネタみたいなもんです(笑)

 

落ちたら後は上がるだけ

多分今が底辺なので、後は上にあがるだけだと思ってます。

旦那の病気が治って、また仕事とか好きな事が出来るようになったら、旦那病気前よりももっともっといい家族になれると思ってます。

 

まあ、どんな成功者だって、色々とどん底に落ちる経験はしているし、自分も成功者と同じ道を行っているのかも!と妄想を膨らませて、日々やっていきたいと思います(笑)

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

過去の記事に★を下さった皆さまも、感謝でございます(^▽^)/