読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生それなりにハードモード

ウツの旦那と2人の子持ちワーママの日々の記録。子育て・節約・ぼやきとか。

MENU

セルフまつげパーマで上向きまつげで行こう★

f:id:megurhythm:20160213064602j:plain

皆さん、まつげはくりんと上を向いてますか?

まつげは常に下降モード、めぐりずむです。おはようございます。

 

突然ですが私のまつげは、常に下を向いています。

ビューラーで上げてもすぐにしゅんっとなってしまう、シャイなまつげちゃん★です。

まあ、まつげが短いっていうのもあるんですけどね。

 

今回は、セルフジェルネイルに引き続き、セルフまつげパーマをしてみたので、その体験報告です。

 

 

まつげパーマと私のこれまで

私のまつげは、常に下を向いています。(大切な事なので2回言いました)

しかし、まつげパーマという救世主が私のまつげを上向きにしてくれました。

 

初めてした時は、感動しましたねー。まつげが上を向くだけで、私の目がぱっちり!

マスカラをつけるのも楽しくて、まつげが上がるだけでこんなに化粧が楽しくなるんだーと思いました。

しかし結婚してからは、サロンから遠くなったのもあって疎遠となり、新規開拓をすることなくまつげパーマをすることがなくなりました。

 

最近になって、またまつげパーマをしたいなあと思って調べてみると、まつげエクステが主流で、まつげパーマを取り扱っているお店が激減しているんです!

 

やりたいときにお店なし(ちーん)

 

まつげの量は増やしたいですが、エクステをするほどではないと思っているので、どうしてもまつげパーマがいい!

ということで調べてみると、セルフのまつげパーマキットが売っていたのです!

 

セルフのまつげパーマキットを買ってみた

item.rakuten.co.jp

今回は、こちらの商品を購入。

内容はこんな感じ。

f:id:megurhythm:20160213064231j:plain

写真は、使用済みのため、コットンの数が減ったりしてます(;´・ω・)

パーマ液・コットン・ロット・まつげパーマ液を塗る棒・まつげを整える棒・グルー・そして取説が入ってます。

結構簡単な包装でやってきました(笑)

 

今回ロットは、小を選びました。

ええ、私のまつげ短いですよ。6mmぐらいですよ。

これぐらいじゃないと、ぱっちりしないですよーーーーだ!('Д')

 

お値段は税込みで3,240円。

サロンでまつげパーマするよりも、お安いです。

ちなみに、ロットも水洗いすれば何度も使えますし、グルーもパーマ液も10回ぐらいは使えそうです。

なので、1回324円で出来るという計算です。安い!!

 

さて、では始めるか・・・。

 

セルフでまつげパーマをやってみる

写真はありません。

写真を撮ろうと思ったのですが、あまりに汚い目元だったので( ;∀;)

 

まずロットを瞼に合わせます。

ロットは中に針金が入っているので、好きなカーブに合わせられます。

それからグルーという接着剤的なやつをロットに塗って、瞼に貼り付けます。

 

これで、まつげをパーマさせるための土台が完成。

このロットのサイズで、まつげの上がり具合が決まってきます。

 

グルーを今度はマスカラ感覚でまつげにつけて、ロットにひっつけていきます。

ここで私のまつげの短さが・・・。

まつげが短くてうまくロットに巻き付かないんです( ;∀;)

なので、指で押さえてなんとかまつげをロットに巻き付けることが出来ました。

ちょっとここが初めてだと手間取ってしまうかもしれません。

 

後、グルーを塗る時、目に入らない様に気をつけましょう。

私はちょっと目についてしまい、悶絶しました(´・ω・`) だいぶ痛い・・・。

 

何とかロットにまつげをひっつけることが出来たら、次はパーマ液1をまつげに塗ります。

結構たっぷりめに、根元にも塗ります。

でも、粘膜には当たらない様にね。私みたいに、処置後何かしみる・・・って事になりますので。

 

パーマ液1を塗ったらこのまま15分放置。

 

15分経ったら、パーマ液をコットンでふき取り、ここでまつげの形を整えます。

でないと、次にパーマ液2を塗っちゃうと、そのゆがんだままの形でパーマがかかってしまうからです。ここ重要。

まつげの形を整えたら、パーマ液2を塗り塗り。

そしてまた15分放置。

 

時間が経ったらコットンでパーマ液をふき取り、コットンに水を含ませて瞼に貼り、ロットとロットに張り付いたまつげを外します。

 

これでまつげパーマ完了。

 

ぱっちり上向きにあげることが出来ました!!

おおーーー、私の上向きまつげ生活が、また始まる~~!

 

この調子で、もう片一方のまつげもパーマをかけて、無事まつげが上にあがりました。

やったー!!

 

多分1時間半あれば、出来ると思います。

ちょっと子供がいる人には、1時間半は辛い・・・かな。

 

まつげパーマの注意点

やっぱりセルフなので、薬剤が目に入らないように要注意ですね。

さっきも書きましたが、グルーがちょっと目に当たってしまい、めちゃくちゃ痛かったです。

後、パーマ液を粘膜にまで塗ってしまったので、処置後しみました。

次の日には、大丈夫でしたが・・・。

 

なので、やっぱり目は大切なところだし、自分でまつげパーマはちょっと・・・という方は、サロンでしていただく方が安全だと思いますよ★

サロンは、寝てたらおわりますしね(笑)

 

子供や仕事があるからといって諦めたくない

今回はジェルネイルと同じく、自宅で出来る&コスパがいいという理由で、セルフまつげパーマを試しました。

 

正直、別にまつげパーマをしなくても死なないです。生活になんの支障もないです。

でもでも、子供の存在や時間・お金の問題で、自分のおしゃれを諦めるのが何だか悲しい。

それに「諦めて悲しい」から「子供や経済的問題で自分が犠牲になっている」という気持ちに変わってしまうと、また心に余裕がなくなってしまいますしね。

 

だから、自分にちょっとした事でもいいから手をかけてあげたい。

そう思います。

これからも、子供も時間もお金も自分の気持ちも皆良しな方法を、これからも模索していきたいと思います。

 

まとめ

まつげパーマ、セルフでもうまく行きました!

目元がぱっちりして、またマスカラを塗る生活を始めました(笑)

お化粧していても、とっても楽しいです。

時間短縮でまつげパーマをするのですが、逆にお化粧時間が長くなりました。楽しくて(笑)

是非、みなさんも自分に合ったおしゃれライフを楽しんでください(^▽^)/

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

過去の記事に★やコメントをいただいた方も、感謝です(^▽^)/