読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生それなりにハードモード

ウツの旦那と2人の子持ちワーママの日々の記録。子育て・節約・ぼやきとか。

MENU

絵本「もうぬげない」が予想以上に面白かった件

みなさんは、「もうぬげない」という絵本をご存知でしょうか。

こちらもすでに話題が過ぎ去った感がある私、めぐりずむです。おはようございます。

 

f:id:megurhythm:20160310052028j:image

実家の母が、上の子がやりそうな絵本があるという事で買ってきてくれました。

ネット上で話題になっていたので、タイトルと表紙は見たことがあったのですが、中を読むのは初めて。

早速読んでみたのですが・・・、この絵本・・・

 

ただものではない。

 

 

とにかく子供の発想が斜め上を行く 

f:id:megurhythm:20160310052027j:image

すでに始めの1ページ目から吹きます。

多分、そんなに経ってないと思う(笑)

 

こんな感じで、始めは自分がこの絶望的な状況に置かれた回想から始まります。

右下のクマのぬいぐるみがほかのページにもちょくちょくでてくるのですが、後ろ姿に哀愁が漂っています。

 

このままお母さんに脱がせて貰えれば一発で解決なのですが、主人公は頑なにそれを拒否します(笑)

主人公は考えます。

服が脱げない事に対する障害とその対処法を考えます。

そして彼が行き着いた考え、それは。

 

脱げないなら、脱がなくてもいいじゃない!!!

 

( ゚Д゚)

なにこの、「環境を変えたければ自分を変えればいいじゃない」な自己啓発的な発想(笑)

私が30年かかって知った考えを、すでに何歳かは知らんが断然年下の少年が悟ってるとか、ビックリするわ(笑)

 

f:id:megurhythm:20160310053604j:plain

ここまで来ると、もう自己啓発というか現実逃避のレベルじゃね?

 

この後、再度服を脱ごうとする彼にさらなる絶望が襲い掛かります。

彼は絶望の中で思います。

 

・・・もうおしまいだ。

 

あれだけポジティブだった彼に、何があったのか!?

そして続く衝撃のラスト!!

 

無限ループってこわくね?

 

って感じです(笑)

後、親目線で読むと、ちょこっと出てくるお母さんの表情が好きですね。

凄くわかるーーー!!! 自分の子供がこんなことしてたら、そういう表情になるよねーーー!!!ってめっちゃ共感出来ます(笑)

 

子供も大人も楽しめる絵本

これを読んだ私も母も、旦那までもが大爆笑でした。

ほんと上の子がやらかしそうな感じです(笑)

 

そして子供たちにも大うけでした。

上の子はもちろん、下の子もキャッキャ言って楽しんでいます。

下の子は、哀愁漂う背中のくまのぬいぐるみが気に入っているようで、指さしてきます。

 

ただふと思うのが、手を下ろしたら元の服を着た状態にもどれるんじゃね?ってこと(笑)

主人公の彼には、常に先を見つめるのではなく、一度前の状態に戻るという選択肢も考えついてほしかった(笑)

 

後、あの脱げないポーズ、実際やってみると結構難しいです。

あんな綺麗にぴんっと服は立ちません(笑)

 

まとめ

親子で楽しめる絵本です。

そしてラストがまた笑えます(笑)

もし手に取る機会があれば、一度読んでみてはいかがでしょうか。

もう ぬげない

もう ぬげない

 

 

ある意味、主人公のポジティブさに元気が貰えますよ(笑)

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

過去の記事に★を下さった方々も、感謝です(^▽^)/