人生それなりにハードモード

6歳と3歳の子持ちワーキングマザーが、人生を楽しむ為の日々の記録

忙しいお母さんたちにこそEvernoteを使って欲しいとか思ったり

evernoteロゴ

皆さん、Evernoteをご存知ですか?

使っているけど、中はぐちゃぐちゃ、めぐりずむです。おはようございます。

 

Evernoteというのは情報一元化ツールなのですが、これが中々便利なので、ご紹介したいと思います。

ご紹介って言っても、超有名ツールなので、知っている人も使っている人もたくさんいらっしゃるとは思いますが(;^ω^)

 

ちなみに、私は使っていますがまだまだ使い方模索中なので、「私はこういう使い方しています!」みたいな事は書けませんので、あしからず(笑)

 

 

Evernoteとは?

ウェブサイトを通じて登録し、アカウントを設定すれば、誰でも無料で利用できるようになり(有料のプレミアム版もあり)、同社が提供するサーバ上にテキスト・画像・PDF などのデジタルデータを保存することができる。各自が設定した「ノートブック」と称するサブジェクトごとにデータを保存、記録したものは全て自動的にインデックスが作られ検索可能となる。任意のタグを付けたり、別のノートブックに整理することもできる。 

 wikiより引用です。

 

色々と書いていますが、ファイルや画像、音声なんかも保存できる高機能なメモ帳と思ってもらえればいいかも。

Evernoteに保存したメモ(ノートと呼ばれます。ノートごとにまとめた1固まりをブックと呼びます)はサーバー上に保存されているので、アプリやWeb上でいつでも閲覧することが出来ます。

 

とにかく何が出来るねん?って聞かれると、情報をぽんぽんEvernoteに入れていくことが出来る、としか答えられないかも(;´∀`)

でもその情報も、レシピだったり子供関係の書類だったり、子供の作品写真だったり・・・。そういったものを何でも、とにかくEvernoteに入れて、タイトルやタグをつけておけば、検索で簡単に探し出すことが出来ます。

そこがEvernoteの強みですね。 

 

Evernoteの便利なところ

私がEvernoteを使っていて便利だなーって思う点はこんな感じ。

  • とにかく色々な情報をEvernoteに保存できる
  • 保存する量ではなく、毎月のアップロード容量で計算される
  • Web情報をEvernoteに簡単に保存できる

 

色々な情報をEvernoteに保存できる

とにかく必要かな?って情報は何でもEvernoteに保存です。

ちょっとした買い物メモや子供の保育園のお知らせ、写真や音声なんかも色々と保存することが出来ます。

私の場合、子供関係の書類は書類の写真を保存しています。写真を保存したら、書類は処分出来るので、紙も増えませんし。

この調子で、何かの見積もりだったり、カードの明細だったり、とにかく原本が必要ではないと思われるものは、全てEvernoteで画像を保存し、捨てています。

Evernoteに入れておけば、出先でも確認できますし、便利ですよ。

 

書類だけではなく、以前は聴いていたNHKの基礎英語の録音も、Evernoteに入れて、車の中で聴いていたこともありました。

これは・・・、数カ月で挫折しましたが。英語を聴くことに(笑)

 

保存する量ではなくアップロード容量で計算される

普通だったら、30MBまで保存可能!みたいな感じで、使用できる容量って決まってますよね?

でもEvernoteは、毎月のアップロード容量で計算されます。

なので、使える容量は無制限なのです!!

だから、

 

もう容量がないから、これ消さないとなー・・・(´・ω・`)

 

という事がありません!

これを見たとき、凄いなーー!!って思いましたね。

 

ただ、さっきも書いたように、毎月のアップロード容量で計算されるので、大きなデータをたくさんアップロードすると、使えなくなります(;´・ω・)

無料のEvernoteのアップロード容量は毎月60MBなので、一回60MBの大きな容量のデータをアップロードしてしまうと、その月はアップロードできなくなるという仕様なのです。

 

まあ、そんな大きな容量のデータをアップロードしないように気をつければいいんですけどね。

 

Web情報を簡単に保存できる

ネットで情報収集をしていて、気になる情報があったらどうしますか?

ブックマークをつけておく?画面をそのままにしておく?

Evernoteなら、クリップという機能があります。ブラウザーと連携しておくと、スマホでもPCでも、気に行ったページをボタン一つでEvernoteに保存できます。

これが超便利ですよ!

 

有料版もあるよ

例に漏れず、Evernoteにもプレミアム(有料)が用意されてます。

  • 10GB の月間アップロード容量
  • ノートをプレゼン資料に即変換
  • スマホとパソコンにデータを同期
  • ノートをオフラインで使用
  • 気になる Web ページをクリップ保存
  • 名刺をスキャンしてデジタル化
  • 自分のノートに関連深いコンテンツを表示
  • 添付の PDF ファイルに注釈を追加
  • Office 文書や各種ファイルの中まで検索
  • Evernote で共有&コミュニケーション
  • モバイル版アプリにロックを追加
  • メールを Evernote に保存

何だか色々出来ます。年間4,000円。一月333円ぐらいですかねー。

一時、無料でプレミアムになれたので、試したことがあります。

やっぱり特記するのは、10GBのアップロード容量でしょうか。これぐらいあれば、容量気にせずに、色々なデータをアップ出来ます。

後は、よくわかんない(笑)

でも、アップロード容量を気にせずアップ出来るっていうのは、とっても良かったですよ。

 

後、年間2,000円の「プラス版」もあります。

こちらはアップロード容量が1GB。

ライトユーザー向けに用意されてます。

 

ビジネスツールっぽいけどお母さんたちも使える

こんなツール、仕事している人用じゃないのー?と思っているお母さん方。

いやいやいや!!お母さんだからこそ使ってほしい!!

 

さっきも書いた通り、子供関係の書類の管理。

書類ってどんどん増えますけど、Evernoteを使って画像で管理しておくと、紙が増えません。

とにかく、これはいらないけれど念の為にとっておきたいなーという紙書類を一掃できます(笑)

 

私は、毎年来る年賀状の両面画像の写真を撮って、Evernoteに入れています。

そして、年賀状はぼっしゅーと(笑)

 

後、リマインダー機能もあるので、スケジュール管理も出来ます。

気になったレシピを、クリップしまくるのもOK。

 

とにかく、お母さんたちって「とりあえず」これは置いておきたい、この情報は取っておきたいっていうのが多いと思うんです。

私も多い(笑)

 

それをぽんぽんととりあえず放り込み、管理出来るのがEvernoteの強みです。

 

もっと効率的な使い方をしている人はたくさんいると思いますので、その辺はググって貰えるといいかも(;´Д`)

 

そういう私も、まだまだ使い方模索中です。

 

まとめ

Evernoteを使いだした時は、何をしたらいいのか分かりませんでした。

とりあえず、Webで気になった名言やライフハックを入れていました(笑)

でも、気にせずどんどんと情報を入れていくようになって、少しずつEvernoteの良さやメリットを感じております。

 

皆さんも一度、Evernoteを試しに使ってみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

過去の記事に、★やブクマを下さった皆さんも感謝です(^▽^)/