読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生それなりにハードモード

ウツの旦那と2人の子持ちワーママの日々の記録。子育て・節約・ぼやきとか。

MENU

クレジットの使えない税金の支払いはnanacoで解決!てか早くクレジット対応してくれ

f:id:megurhythm:20160531053739j:plain

皆さん、自動車税や固定資産税の支払いはどうされてますかー?

自動車税なんてボーナス入ってからしか支払いませんよーと同僚に言われて驚く私、めぐりずむです。おはようございます。

 

さーーて。

5月になったら何が来るでしょう?

GW? 五月病??

いえいえ、5月は税金の支払い★

 

 

ということで、先日自動車税と固定資産税を支払ってきました。

嫌ですよねー。だってポスト開けたら、振込用紙が届いているんですもん。

通知を見た瞬間、

 

あー・・・、今年も来たか・・・

 

ってテンション下がりますよね(笑)

高いですよねー・・・。ほんま毎年痛いです・・・。

自動車も家も、大した資産ではないんですけどー(;^ω^)

 

少しでも節約したい私は、今回自動車税と固定資産税をクレジットで支払ってきました。

これなら、ポイントが付くので、ただ現金払いするよりもお得かなーと思ってます。

 

こちらの情報は、ネットで検索すれば山ほど出てくるのですが(;´∀`)、自動車税・固定資産税のクレジット支払い方法をご紹介したいと思います。

 

税金の支払いはnanacoのクレジットチャージで

通常税金は、クレジット支払が出来ません。

最近になって自動車税に関しては、ネットで納付する際のみクレジットカードで支払いが出来るようになったようです。

ただし、手数料として324円とられるのだとか・・・。

なので、この方法は使いません。

 

今回使う方法は、セブンイレブンの電子マネーカード、nanaco支払いです。

セブンイレブンのnanacoは、税金を電子マネーで支払う事が出来るのです。

nanacoをクレジットでチャージし、チャージされた電子マネーで税金の支払いをすれば、nanacoポイントはつきませんが、クレジットカードのポイントは貰えるというわけです。

クレジット支払いというと少し語弊があるかもしれませんが、間接的なクレジット支払いというところでしょうか。

 

車の税金だけでも34,500円。1%のポイントがつくクレジットカードなら、340円分ぐらいのポイントが貰えます。

税金の支払いで貰えるポイント、侮れないです。

 

nanacoで支払う際の注意

nanacoで税金の支払いをする際、いくつか気をつけなければいけないポイントがあります。

  • nanacoにクレジットチャージ出来るクレジットカードは限られている。
  • 1回にチャージできる上限が決まっている。(1回29,000円、最高50,000円)

nanacoでクレジットチャージをするのがポイントなのですが、全てのクレジットカードでチャージできるわけではありません。

なので、お持ちのクレジットカードがnanacoでチャージ可能かどうか確認してからにしましょう。

ちなみに私は、リクルートカードを使っています。

ポイント還元率もそれなりだし、たまったポイントはPontaポイントとも変えられるので、中々使い勝手が良いですよ。

recruit-card.jp

 

後、1回29,000円とチャージ出来る金額の上限が決まっています。

なので、固定資産税など大きい金額になる場合は分納で納めないといけません。

チャージしたお金はひとまずセンター預かりとなり、店頭やATMで残高確認をしないと、電子マネーとしてnanacoに入金された状態になりません。

なので、ひとまず29,000円チャージし残高確認、そしてまた残り21,000円をチャージして残高確認を繰り返すことで、nanacoに最大50,000円チャージすることが出来ます。

 

これが結構めんどくさい(;´Д`)

 

nanacoカード2枚使いをすれば、一括で納める事も出来ますが・・・、別にそこまでせんでもなーって感じです(笑)

 

後、個人的な注意点ですが・・・。

もし支払金額の端数を現金で支払いたい!という時は、店頭で必ずその旨を伝えましょう。

じゃないと、お金を出すと勝手にnanacoにチャージされちゃいます(笑)

私は残りの500円を現金で支払うために1,000円だしたらnanacoにチャージされ、使う予定のない500円がnanacoに残った状態になってます(;´Д`)

 

まとめ

結構ざっくりした紹介になりましたが(;´Д`)

もっと詳しく知りたければ、「nanaco 税金支払い」とかでググればたくさん記事が出てきます(笑)

nanacoは自動車税や固定資産税以外にも、色々と公共料金や税金の支払いで使えるようなので、クレジット支払いできないければクレジット支払いしたい!なんてことがあれば、一度試してみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに、nanacoを発行するには手数料が300円ぐらいいったと思います。

キャンペーンをしていたら手数料が無料の時もあるようなので、そちらを狙う事をおすすめします(笑)

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

過去の記事に★やブクマを下さった皆さんも、感謝です(^▽^)/