読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生それなりにハードモード

ウツの旦那と2人の子持ちワーママの日々の記録。子育て・節約・ぼやきとか。

MENU

超気になってたkindleを買った。読書ライフが想像以上に快適になった。

皆さん、kindleをご存知ですかー?

あっという間に6月に入り、次の祝日が7月後半と知って絶望の私、めぐりずむです。おはようございます。

 

私、たまにこんなこと言ってました。

 

kindleとは、Amazonが発売している電子図書リーダーの専用端末の事です。

kindleストアで買った電子図書を、この機械で読むことが出来ます。

 

ずっと気になっていました。

ずっと迷ってました。

ずっとずっとずっと・・・。

そして迷って迷って迷った結果・・・。

 

 やらかしてしまいました(笑)

ということで、その喜びを使用レビューと一緒にお届けしたいと思います(^▽^)/

 

 

てことでkindleが届いたよ★

先日、kindleが届きました!

kindleにも色々と種類があるのですが、今回私が購入したのは、

 

「Kindle Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル」

 

Kindle Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー
 

 

という一番お安い機種。

Wi-Fi&広告付きなので、通常よりもお安いです。

通常なら8,980円なのですが、Amazonプライム会員なら4,000円offで購入出来きます。

kindleには他にも、バックライト付きだったり、もっと解像度の良い種類があったりするのですが、今回はこちらで十分かなーと思って購入しました。

別にマンガとかカラーな写真集を見たりする予定は、今のところないので。

 

はい、マイkindleどーーーん。

f:id:megurhythm:20160602051652j:plain

手に取った感想は、文庫本よりかは少し大きいかなーって感じです。

ただ、とっても軽い!!

うちの母にも見てもらいましたが、ひたすら、

 

「軽いね!めっちゃ軽いね!!( ゚Д゚)」

 

と言っておりました。

そして、薄い!!計ってないけれど、感覚的に8ミリぐらい?1センチは間違いなくないです。

そして、余計なボタンがないので、とってもシンプルです。

 

kindleで出来る事は?

kindleで出来る事は本当にシンプル。

電子図書を読むこと。

そして、簡易的なウェブブラウザ―が使えることです。

 

kindleは、電子インクというものを使用しているので、表示は白黒です。

だから、カラーが多い本の表示には向かないのかもしれません。

レシピ本を見て見たのですが、料理の写真が白黒で、あまりおいしそうに見えませんでした(笑)

 

ブラウザーは、本をダウンロードする時とかに主に使います。

が、PCやスマホと比べると、画像は荒いし白黒だし、ほんまおまけ程度というか、最低限って感じです(笑)

 

早速使ってみた

早速、本をダウンロードして使ってみました。

f:id:megurhythm:20160602053429j:plain

スマホで電子図書を読むのと違って、めっちゃ字が読みやすいです!

まるで、本当に紙媒体の本を読んでいるような文字の表示。

目が疲れにくくていい感じです。

そして紙媒体と違って、ページを捲らなくていいので楽だし、満員電車で読むのにスペースを取られません。

 

そして一番何がいいのか。

それは、起動したらすぐに読書が出来るという事。

鞄からサッと取り出し、すぐに読書に移る事が出来る事が、これ程快適な読書ライフになるとは思いませんでした。

いつもなら、本をガサガサ探し、本が折れない様に取り出し、どこのページからだったかなー?なんて思いながらしおりを探し、ブックカバーが捲れない様に気をつけながら本を読む・・・。

この動作がないだけで、めっちゃ快適です!

下手したら、信号を待っている間にも、サッと本を読むことが出来るくらいです。

 

これは通勤のお伴に、とってもいいですね!

 

ちょっと気になる点が

気になる点-それは、ページを移動した時、一瞬画面がざらつく事。

初めて見た時、これが正常動作なのか気になるくらいでした(;´Д`)

でも今は見慣れて、ほぼ気にならなくなりました。

私はそういうのに結構慣れるタイプなので良かったのですが、気になる人は気になるかもしれません。

一度家電量販店で実物を触ってみることをお勧めします。

 

Amazonプライム会員なら本が毎月1冊無料でダウンロードできる

私がkindleを購入した理由でもあるのですが、Amazonプライム会員なら、毎月本が1冊無料でダウンロードできます。(オーナーライブラリー)

 

ただし、オーナーライブラリーでは以下の事に注意です。

  • Amazonが指定している本だけ無料でダウンロードできる
  • kindleの端末を持っていないとダウンロード&読むことが出来ない
  • 本は貰えるのではなくレンタル。次の本を読むには、前の本を返却しないと読めない

でも毎月、1冊違う本が読めるって嬉しくないですか?

本はレンタルではありますが、毎月1冊読めば、半年もしたらkindleの元が取れますし。

という事で、早速借りてみたのがこの本。

仕事は楽しいかね?

仕事は楽しいかね?

 

読み終えましたが、とっても面白かったですよ。

また機会があれば、レビューしたいですね。

来月には「仕事は楽しいかね?2」を読みたいですね。

 

ただ問題なのは、オーナーライブラリーで検索が使えなさ過ぎて、本が探しにくすぎることでしょうか(笑)

 

まとめ

kindle、想像していたよりぐっと読書ライフを快適にしてくれます。

電子図書だと、普通に紙で買うよりも、お安く本も購入できますし、いくら本を持っていてもかさばらないし、とってもいいです。

もし気になる方がいるなら、お店で一度手に取ってみてはいかがでしょうか?

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

過去の記事に★を下さった皆さんも、感謝です(^▽^)/

 

kindleは他にも色々と種類がありますよー。↓

Kindle Wi-Fi、ブラック、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー
 

 

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

 

 

Kindle Voyage Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー

Kindle Voyage Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル、電子書籍リーダー