人生それなりにハードモード

6歳と3歳の子持ちワーキングマザーが、人生を楽しむ為の日々の記録

市民プール感覚で大阪城ウォーターパークに行ったらえらい目に遭った話

皆さん、この夏プールに行きましたか?

初水遊びは海だった私、めぐりずむです。こんばんは。

 

ちょっと時間が経ってしまいましたが7月の3連休に、大阪城横に期間限定で出現しております、「大阪城ウォーターパーク」に行ってきました!

その覚え書きです。

 

今回はもちろん、子供たちを連れて行ってきました。

正直、準備不足と情報収集不足で、えらい目に遭いました(;´Д`)

そちらの注意点も書いていきたいと思うので、子供たちと行こうと考えている方がいらっしゃれば、是非参考にして頂ければ幸いです(^▽^)/

 

 

大阪城ウォーターパークってなんぞ?

大阪城ウォーターパークチラシ

写真は公式サイト様より

ハウステンボス主催の期間限定プールです。

大阪城公園に設置されており、

 

大阪城を見ながらプールで泳げる★

 

という、正直大阪に住んでいる人間としてはそれほど凄さを感じない特典があります。

プールの特徴は、やはりスライダーが何種類も設置されていることでしょうか。

 

目玉はやっぱり150メートルのウォーターロングスライダー

入口付近から、すでにその姿が見えております。

後、ジャンピングスライダーというのもあり、スリルが楽しめそうです。

上記は大人向けではありますが、もちろん子供向けのスライダーもあります。

子供向けスライダーの年齢制限はないようです。大人も滑る事ができますし、親子で滑ることも可能です。

 

ただ今回は、子供向けスライダーしか体験しておりません。

大人用のスライダーは劇混みだったので(;´Д`)体験がかけなくて、すみません・・・。

 

プールについても大人向けの深さから、幼児プールもありますので、幅広い年齢で楽しめます。

 

ちなみに料金は、こんな感じ。

大人は高校生以上で子どもは3歳から中学生まで。

そして特定日とは、一番混むであろう8/11~15日までの間です。

1日入場券(利用時間10:00~18:00)
(ウォーターパーク利用フリー+ウォーターロングスライダー利用1回)

大人:平日1,600円 土日1,800円 特定日2,000円

子ども:平日1,000円 土日1,200円 特定日1,300円


1日フリーパス(利用時間10:00~18:00)

(ウォーターパーク利用フリー+ウォーターロングスライダー利用フリー)

大人:平日2,000円 土日2,200円 特定日2,400円

子ども:平日1,400円 土日1,600円 特定日1,700円

●イブニングチケット(利用時間16:00~18:00)
(ウォーターパーク利用フリー+ウォーターロングスライダー利用1回)

大人:1,200円 子ども:700円


●イブニングフリーチケット(利用時間16:00~18:00)

(ウォーターパーク利用フリー+ウォーターロングスライダー利用フリー)

大人:1,500円 子ども:1,000円

●ナイトチケット(利用時間19:00~22:00 最終入場21:00)※8/1スタート
(ウォーターパーク利用フリー+ウォーターロングスライダー利用フリー+1ドリンク)

大人:2,000円 子ども:1,500円

 

私が行ったときには、1日入場券とフリーパスしか無かったんですけどね(;^ω^)

夜に行くと、色々とお得な感じです。でも子連れではちょっと無理だな・・・。

 

www.osakacastle-summer.jp

 

子連れで注意すべき点

私も子供と、こういう遊ぶ系のプールは初めてだったので、市民プール的な感覚で準備をしていき、えらい目に遭いました(;´Д`)

 

注意すべきはこんな感じです。 

  • 更衣室はある。が、コインロッカーは満員で使えなかったし、更衣室も人がいっぱいで子連れで利用するにはかなりきつい。
  • 休憩する場所や荷物置きの為の場所の確保が大変。レジャーシートは必須。
  • ベビーカー利用はかなりきつい。
  • 小銭やスマホは首からかける小物入れがあると良い
  • 1時間に1回は休憩と称し、プールから出される

更衣室は満員

行った時間帯によると思いますが、昼頃行ったら更衣室は満員。コインロッカーも空いていない状況でした。

子連れで着替えさせるのは、ほんま一苦労でした・・・。

一応更衣室はクーラーもついていますが、効いてないです!

もしクーラーの恩恵にあずかりたいのなら、一番奥に行きましょう(笑)

近場にお住みの人なら、水着を下に着ていった方がいいかもしれません(;´Д`)

コインロッカーは空いていないので、皆さん盗まれるの覚悟で、ロッカーの上とか壁の端っことかに寄せて置いてありましたよ。

朝一番なら、大丈夫かもしれませんね。

 

プールサイドで休憩する為にレジャーシートは必須

レジャーシートは持っていきましょう!休憩するための場所をプールサイドに確保するために必要となります。

我が家は持っていくのを忘れて、えらい目に遭いました。

地面はプラスティックの芝みたいになっているのですが、太陽の熱で熱いんです(;´Д`)

なので、レジャーシート、もしくは簡易テントとかあればとっても快適に過ごせると思います。

 

ただし、スペースがあれば・・・の話ですが。

 

あ、8/1から休憩スペースが拡張されているようですね。

有料エリアも出来ているようなので、ゆったりと過ごされたい方は利用してみてはいかがでしょうか?

 

ベビーカー利用はちょっと厳しい

ベビーカーを持っていきました。

下が芝みたいになっているのと、配線がごちゃっとしている部分があったりして、ベビーカーは使いにくかったです。

まあ、持ち込めないことはないんですけどね。

出来ればない方が荷物にならずにいいと思います。

 

小銭やスマホは、首からかける小物入れに入れると便利

こういうやつです。

我が家は、財布も何もかも、更衣室におきっぱにしていたので、何か食べたいときとか、また財布を取りに行って・・・という面倒な事をしていました。

スマホも持ち出せなかったので、写真も撮れず(´・ω・`)

なので、防水ケースにスマホや小銭を入れて使っている人を見て、これは便利だと思いました。

 

1時間に1回はプールから出される

注意点というかどうか分かりませんが(;^ω^)

1時間に1回10分間、休憩と安全点検ということで、皆さんプールから出されます。

なので、皆さんがプールからいなくなったら、素直にそれに従いましょう。

我が家のように、遊んでいて注意を受けない様に(笑)

 

併設しているスノーパークは?

今回、会場の中に、雪遊びが楽しめるというスノーパークエリアが併設されています。

入場料は、別途必要ありません。

ただし、溶けかけているのか、公式サイトのように雪だるまを作って楽しむ・・・とかは出来ませんでした(笑)

おまけ程度で考えると丁度いいかもしれません。

 

色々文句を言いましたがまとめ

上記の事を心していけば、きっと大丈夫です(笑)

というか、私の感覚が舐めてました(;^ω^)

でもプール自体は楽しかったですし、子供たちもめっちゃ喜んで楽しんでいました。

スライダーも皆で滑って楽しかったです(^▽^)/

 

8月に入って、夏ももう少し。

皆さんも、体調に気をつけて楽しい夏をお過ごしください!

 

最後まで読んで下さり、ありがとうございました!

過去の記事に★を下さった皆さんも、感謝です(^▽^)/

 

↓ぽちっとして貰えれば励みになります(/ω\)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ