読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人生それなりにハードモード

ウツの旦那と2人の子持ちワーママの日々の記録。子育て・節約・ぼやきとか。

MENU

突発的に仕事を辞めたくなったら確認すべき3つの現実

f:id:megurhythm:20161207061924j:plain

皆さん、今のお仕事は好きですか?

今日は参観で、朝からゆっくりの私、めぐりずむです、おはようございます。

 

今、私は猛烈に仕事を辞めたいんです、突然ですが(笑)

きっと今の忙しさが落ち着いたら、また続けていくとは思うのですが、今この瞬間辞めたい(;´Д`)

 

ですが、現実を見るとやはり続けざるを得ないのかなーと留まりました。

もし、衝動的に仕事を辞めたいと思っている人がいましたら、「現実」を見るとちょっと気持ちを落ち着けられます。

 

「現実」―それは、退職金と失業手当、次の就職先です。

 

現実① 退職金

私の会社は、3年勤めれば退職金が出ます。

なので、就業規則を久々に開き、退職金がいくら出るか確認してみました。

 

すると・・・

 

思ってた以上に少なすぎる( ゚Д゚)

 

私が持っていた退職金のイメージは、老後の生活費やら住宅ローンが一括で返済出来るとか、それくらいたくさん貰えるのかと思っていました。

まあ私は勤務年数が少ないので、もちろん満額もらえるとは思っていませんが、想像以上に少なかった・・・。

 

このご時世、退職金が出るだけマシだろ!!とお叱りを受けるかもしれませんが、それでも仕事を辞めた後、次の職を見つけるまでの生活費としては、心もとなさ過ぎる・・・。

 

現実② 失業手当

www.situho.com

こちらのサイトで計算してみました。

 

・・・こちらも想像以上に少なすぎる!!

 

支給される期間も短く、金額も少ない。

失業手当って1年ぐらいもらえるのかと思っていたけれど、とんだ勘違いだったYO!!

 

後、自己都合だと支給までに時間がかかるとかもあって、やっぱり厳しいです。

 

現実③ 転職先

ネットで、「30歳女性 子持ち 就職」と検索してみました。

するとYahoo!知恵袋先生を始めとする質問サイト、転職サイト等々、厳しいお言葉が載っておりました。

 

もちろん、選ぶ職もあると思いますが、30代女性で子持ち、特に何も資格もなく転職というのは、ひじょーーーーーーーーーーに厳しいみたいです。

 

そりゃそうか・・・(;´Д`)

 

一度、ハローワークで職を探したことがあるのですが、やっぱり私の条件になると、病院や介護とかが多かったですね。

パートとかアルバイトなら、ゴマンとあるんでしょうが、正社員となるとやっぱり狭き門のようですね・・・。

 

まとめ

やはり現状を続けていくしかないのかなーという感じですね。もう諦めに近いです。

年を取るほど転職が大変とは、このことです。とほほ。

もし突発的に仕事を辞めてやるーーーー!!!!と意気込んでいる方がいらっしゃれば、一度深呼吸をし現実を見てから再考されてはいかがでしょうか。

現実を見るだけでも、ちょっとは冷静になれますから(笑)

 

・・・私のように( ;∀;)

 

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

過去の記事に、★やブクマを下さった皆さんも、感謝です(^▽^)/