人生それなりにハードモード

6歳と3歳の子持ちワーキングマザーが、人生を楽しむ為の日々の記録

IKEAのアドベントカレンダーでクリスマスを待つ事を楽しむ♪

クリスマスリース

皆さん、クリスマスは待ち遠しいですかー?

クリスマスを楽しむ方から準備する側に変わった私、めぐりずむです、おはようございます。

 

今年は初めて、アドベンドカレンダーというものを購入してみました。

これが中々楽しいのです。

 

今回は、アドベントカレンダーの覚え書きです。

 

アドベントカレンダーって?

アドベントカレンダーAdvent calendar)は、クリスマスまでの期間に日数を数えるために使用されるカレンダーである。アドベントの期間(イエス・キリストの降誕を待ち望む期間)に窓を毎日ひとつずつ開けていくカレンダーである。すべての窓を開け終わるとクリスマスを迎えたことになる。

但し毎年変化するアドベントの期間に関わらず、実際には12月1日から開始し24個の「窓」がある場合が多い。アドベントカレンダーは、窓を開くと写真やイラスト、詩や物語の一編、チョコレートなどのお菓子、小さなプレゼント等が入っていることが多い。宗教色の強いものもあれば、単に娯楽用のものもある。

wikiより引用

 

クリスマスを待つ為用のカレンダーです。

なので、開ける窓も24個しかありません。その辺が普通のカレンダーとは違いますね。

 

我が家のアドベントカレンダーはIKEA

我が家のアドベントカレンダーはIKEAで購入しました。

たまたまIKEAに行ったときに見つけたのですが、500円ぐらい?でめっちゃ安かったです。

1つだと子どもが喧嘩するので、二つ買いました。

IKEAのアドベントカレンダー

こんな感じで、壁に掛けています。

イラストは、外国やなーーって感じです(笑)

中を開けると、

IKEAアドベントカレンダーの中身

こんな感じでチョコレートが入っています。チョコの形も、クリスマスに関係するような形をしていて、毎日何が出てくるのか楽しみです。

 

子どもたちも毎朝アドベントカレンダーの窓を開けて、チョコレートを食べています。

あまり寝起きが良くないのですが、チョコがあると分かるとすぐに起きてくれるので、親としても楽です(笑)

 

クリスマスまでの短い期間ですが、こういう楽しみが毎朝あるのもいいものですね!

 

まとめ

クリスマスも楽しいですけど、クリスマスを待つことも楽しみにしてしまうなんて、素敵な考えですよね。

アドベントカレンダーは、子どももめっちゃ楽しんでくれますが、大人も楽しむことが出来ます。

私も、自分専用のアドベントカレンダーを買っておけばよかったと、ちょっと後悔しています(笑)

 

皆さんも是非、アドベントカレンダーでクリスマスを待つ事を楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

過去の記事に★を下さった皆さんにも、感謝です(^▽^)/