人生それなりにハードモード

ウツの旦那と2人の子持ちワーママの日々の記録。子育て・節約・ぼやきとか。

MENU

我が家のお雑煮を紹介します!

皆さん、お正月はお雑煮を食べましたかー?

3日間、お雑煮が辛い私、めぐりずむです、おはようございます。

 

お雑煮って、地域や家によって違いがありますよねー。

ということで、頼まれていませんが、我が家のお雑煮を紹介します。

 

 

我が家のお雑煮

関西は白味噌らしいですが、我が家のお雑煮は醤油系です。

醤油系と言いましたが、仕上げにちょい醤油を足しているくらいで、ほとんどが昆布といりこ、食材のだしで味付けされています。

 

食材も色々と入っています。

  • 金時人参
  • レンコン
  • 大根
  • 里芋
  • 平天
  • ナルト
  • 牛肉

今回はあまりやすいかまぼこたちも投入いたしました。

作り方は超簡単で、上記食材と昆布といりこを鍋に入れて火を通し、醤油を仕上げにいれるだけ。

薄味が好きな人なら醤油を入れなくてもOKなぐらい具材のだしがでます。

で、それらを煮込んでいくとこんな感じになります。

f:id:megurhythm:20170107045423j:plain

はい、完全に煮物です、ありがとうございます(笑)

 

昆布といりこは取り出さないと?

んなこまけーことはいいんだよ!

 

茹でたお餅の上に、これら具材をどさっと入れちゃいますと、こんな感じ。

f:id:megurhythm:20170107050641j:plain

どう見ても煮物です、ありが(ry

父方の田舎のお雑煮がこれで、田舎に帰った時や実家にいた時はこのお雑煮を食べていました。

旦那がこちらのお雑煮を気にいった為、我が家は嫁側のお雑煮を引き継ぐこととなりました。

私は食べ飽きていて、このお雑煮を3日間食べるの辛いんですけどね(;´Д`)

 

私、20代前半まで、お雑煮って丼ぶりで出てくるものだと思ってました。

丼ぶりってあれです、吉牛やうどん屋さんで出てくるガチな丼ぶりです(笑)

友達との話で、お雑煮は普通丼ぶりで出てくるものではないという事を知りました。

 

友達「お雑煮、丼ぶりで出てくるの!?( ゚Д゚)」

私「え? 普通丼ぶりちゃうの!?( ゚Д゚)」

 

田舎に帰ると祖父や伯父さんたちが、どんぶりにお餅を10個ぐらいいれてお雑煮を食べていました。さらにお代わりするんですよねー。めっちゃ餅食べてましたね(笑)

逆にお餅2個入りのお雑煮を食べる私たち兄弟は、小食だと心配されてました(笑)

 

まあ、お餅が10個も入ったお雑煮なら、味噌汁椀では無理やわな。

 

今、我が家で出す時、丼ぶりを使っていませんが、子どもたちが大きくなってお餅を10個ぐらい食べるなら、また丼ぶりを復活させようと思っています(笑)

 

ちなみに、私の父は今年お雑煮でお餅8個ぐらい食べたそうです。

本人は、「今年は少ない」とか言ってましたが、充分多いですわ(笑) 

 

まとめ

お雑煮って本当に色々とありますよねー。

習っていたピアノの先生の田舎は、あんこ餅が入ったお雑煮だと言っていました。

家の数だけお雑煮の数があるんでしょうね。

皆さんの家のお雑煮は、どんなお雑煮でしょうか?

もしかすると、普通だと思っていた我が家のお雑煮が、普通じゃない可能性もありますよ?(笑)

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

過去の記事に★を下さった皆さんも、感謝です(^▽^)/