人生それなりにハードモード

6歳と3歳の子持ちワーキングマザーが、人生を楽しむ為の日々の記録

家族がお腹のトラブルを抱えているので腸内環境改善計画を立てた

腹痛の女性



皆さん、お腹の調子はいかがでしょうか。

今日も常に食べていてお腹が空かない私、めぐりずむ(@megurhythm33)です、こんばんは。

 

現在我が家では、家族のお腹の調子が課題となっています(;´・ω・)

お食事中な方は申し訳ないのですが、子どもたちのおならが臭い・・・。

そして夫婦揃って、お腹の調子があまりよろしくありません。

 

以前行ったエステの方は、

 

毎日出ていても、スッキリでなければ便秘なんですよー

 

と言っていたので、夫婦共々便秘気味なのかもしれません(;´Д`)

 

家族のお腹、なんとかせないかんぜよ、って事で、腸内環境を整える為に対策をとる事にしました。 

今回は、お腹の調子に問題を抱える我が家の、腸内環境改善計画のお話です。

 

【目次】

 

腸内環境はこうなっている

改めて、腸内環境について調べてみました。

腸内にはたくさんの菌が住んでいるのですが、大きく分けると3つ。

  • 善玉菌
  • 悪玉菌
  • 日和見菌

善玉菌は増やすことで、免疫力が上がったり、腸のぜん動運動を促して老廃物の排出をしたりと、人の身体に良い働きをします。

逆に悪玉菌は毒素を出し、免疫力の低下やおならや口臭の原因になったりと、身体の不調を引き起こす働きをします。

日和見菌は、その時の腸内環境状態によって、善玉菌の味方になったり悪玉菌の味方になったりする菌です。 

 

理想の腸内環境としては、

 

善玉菌:悪玉菌:日和見菌=2:1:7

 

が理想の割合なんだとか。 

多分我が家は、悪玉菌の割合が多いんだと思います(;´Д`)

 

悪玉菌が多そうな原因を考える

一番の原因は、食生活の乱れだと思います。

とにかく我が家は、肉の日が多い!

悪玉菌は、脂肪分を多く含むものや糖分を多く含むものも大好きですが、特に動物性たんぱく質が大好きなんです。

 

7日のうち、控えめに言って

 

肉:魚=5:2

 

ぐらい。家族みんな、肉が好きなんですよねー(;^ω^)

後、大人に関しては、慢性的な運動不足もあると思います。

旦那限定で言えば、ストレスや不眠なんかも関わってくるかもしれません。

 

それらを踏まえて、食生活の改善から手を付けることにしました。

 

善玉菌を増やす食生活を考える

善玉菌を増やす為には、

  • 善玉菌を多く含む食品を食べる
  • 善玉菌を活性化させる食品を食べる

ことが重要です。

 

善玉菌を含む食品としては、発酵食品がそれにあたります。

味噌やお漬物、ヨーグルトやチーズ、納豆なんかも。

食べ物として中にいれた善玉菌は、数日後には外に排出されてしまうそうで、定期的に摂取しないといけないそうです。

 

善玉菌を活性化させる食品としては、食物繊維とオリゴ糖があります。

食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があり、これらを2:1の割合でとるといいそう。

水溶性食物繊維は、納豆や海藻類、大豆やバナナなんかに多く含まれており、不溶性食物繊維は、ごぼうやこんにゃく、キノコ類やイモ類に多く含まれています。

 

後、オリゴ糖は、味噌や牛乳、大豆やバナナ・ごぼうなんかに多く含まれています。

 

これらを毎日の食事に入れていくのも大切ですが、後、我が家でしないといけないのが、

 

肉の多い食事を控える

 

です。

魚も悪玉菌の餌にはなるようですが、肉よりかはマシかと・・・。

魚料理の日を、積極的に増やさないといけませんね。

魚料理でも、肉と同じくらいの満足感が得られるような料理を考えないと・・・いけないなあ(;´Д`)

 

料理下手の私でも作れる腸内環境改善料理

私は、食事のレパートリーが少ないですし、料理上手くないです(;^ω^)

腸内環境を整える食品はたくさんあり、取り入れていくのは大変です。

ですが、気付いたのです・・・。

そんな私でも、手軽に作れる料理が・・・。

 

それはずばり、

 

味噌汁

 

です。

味噌汁なら、入れる具材は自由です。

腸内環境を整えるのに良い海藻類、野菜、大豆製品、イモ類、どの組み合わせでいけます。

さらに、味噌自体が善玉菌を含んだ食材です。

なので、私のような料理が苦手な人でも、手軽に腸内環境を整える料理が出来るのではないでしょうか。 

 

後、今日スーパーで購入してきたのが、これ。

 

通常の砂糖として使える調味料系オリゴ糖です。

試しに舐めてみましたが完全にガムシロップです、ありがと(ry

なので私は毎日のコーヒーに、子どもたちには、ヨーグルトにかけて食べさせようと思っています。

旦那は両方とも食べないので、砂糖として料理の中で使っていこうと思います。

 

色々と踏まえて我が家の腸内環境計画はこんな感じ 

我が家の腸内環境改善計画は、以下で行こうと思っています。(一部すでに実行中)

  • 毎日味噌汁を作る。具材は、整腸効果のある食材を使う(実行中)
  • 肉の日を減らし、魚の日を増やす
  • 毎日ヨーグルトを食べる
  • オリゴのおかげでオリゴ糖を取る

 

この程度で整う腸か分かりません。

ですが、意識するのとしないのとでは、今後大きな違いとなって表れてくると思っています。

 

家族のお腹は、私が守ってみせます(笑)

 

まとめ

今まで腸内環境について、考えることはありませんでした。

ですが、家族みんながお腹のトラブルを抱えてしまったことは、やっぱり料理担当である私の責任なのかなーと思っています。

意識して食材を選び、皆の綺麗な腸を取り戻したいです。

 

もし料理でお腹のトラブルが変わらないようなら、ビオフェルミンSを家族みんなで飲むかな(笑)

改善が見られたら、報告できたらいいなーと思っています。

 

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

過去の記事に★やブクマを下さった皆さんも、感謝です(^▽^)/

 

↓ぽちっとして貰えれば励みになります(/ω\)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

にほんブログ村テーマ(トラコミュ)
↓暮らしや子育てについて、色々な人のブログが読めますよ

ワーキングマザー

ワーキングママ(働くママさん)
子育てを楽しもう♪
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
暮らしを楽しむ
こころを育てる生き方