人生それなりにハードモード

6歳と3歳の子持ちワーキングマザーが、人生を楽しむ為の日々の記録

子ども用雑誌の付録って本当に凄く凝っているなーと思った話

皆さん、小さい時雑誌の付録は作っていましたかー?

付録作るの大好きな私、めぐりずむ(@megurhythm33)です、こんばんは。

 

我が家では、子どもたちに子ども用の雑誌を買っています。

買っている雑誌は、 

  • めばえ(小学館)
  • てれびくん(小学館) 

の2冊。

もちろん、てれびくんが上の子、めばえが下の子用になります。

 

それぞれ毎月付録がついているのですが、これが本当に凝ってるなーと思うのです。

今回は、子ども用雑誌の付録を作り、凝ってるなーと思ったお話です。

 

【目次】

 

めばえ10月号の付録

今回購入したのが、めばえ10月号です。

 

親と子をつなぐ、2・3・4歳の学習絵本

アンパンマン、きかんしゃトーマスや人気キャラクターと一緒に、お店やさんごっこや乗り物あそび、シールあそび、ドリル、さがしっこ、めいろ、パズル、工作、お絵かきなど、様々なあそびを体験できる一冊。大好きなパパ・ママとのあそびを通して、心の成長と絆が深まります。

 公式サイト様より引用

今月号の付録は、コンビニごっこが出来ます。

完成付録として、レジのピッてする機械がついてきます(笑)

その他お店の商品とかレジなどなど、組み立て式になりますが用意されています。

 

付録を組み立て、全部セットをするとこんな感じ。

f:id:megurhythm:20170923215416j:plain

レジの横には、ホットスナックのケースまでついているという、こだわりですよ。

中には、フランクフルトとフライドチキン、肉まん2種(ノーマル・カレー)が入っています。

後は、おにぎりやお弁当、サンドイッチや飲み物、雑誌までついています。

コンビニでバイトした事のある私は、凄く本格的だなーと思います。

でも日用品も用意すべきかもしれません(笑)

f:id:megurhythm:20170923215846j:plain

レジ側から見たら、こんな感じ。

細かいなーと思うのが、ちゃんとレジにバーコード読み取り機をひっかける部分がついているところ(笑)

これがないと、機械がずり落ちちゃうんで。

レジにはコインとお札を入れる所が分かれていたり、ちゃんとポイントカードをかざすところがあったり(合計と書いてある画面の横の部分)、ほんとこだわってるなーと思います。

f:id:megurhythm:20170923220131j:plain

買った商品を入れる為の、レジ袋付。

下の子が遊んだので、しわしわになってますが・・・(;^ω^) 

 

ちなみに上の子と下の子が、コンビニごっこをしていたのですが・・・

 

上の子「これ全部下さいー(大量の商品を出す)」

下の子「あかん、これだけ(差し出された商品を回収し、その中のサンドイッチだけポイっと兄へ)」

 

・・・なんちゅー店員や(笑)

 

てれびくん10月号の付録

 

次はてれびくんの付録。

限定ふろくがたっぷりついた、てれびくん10月号が発売中!
フルボトルをセットしてハンドルを回すとうごく『ビルドドライバー』とお面がついた超なりきりセットやガンバライジングカード、ブッドバソウルの激レアメダルを絶対手に入れてくれよな! ビルドとエグゼイドがあくしゅしているメダルはてれびくんだけの特製レアメダル!
『ウルトラマンジード』はテレビではみられない特別なシャイニングミスティックのフュージョンファイト!カードがついてくるぞ!

公式サイト様より引用

10月号は、9月から放送している「仮面ライダービルド」の変身ベルトです。

新しい戦隊ヒーローが始まると、必ず変身アイテムの付録が付きます。

てれびくんの付録は、ヒーローなりきりセットが多いです。

以前はもっとこだわった付録もあったのですが、最近はなりきりセットばっかり。番組内で新しいフォームが出て来たら、そいつのなりきりセットが付録になります(笑)

 

でも変身アイテムの付録は、結構本物を再現してると思います。

f:id:megurhythm:20170923221052j:plain

これがビルドのベルトです。

ちゃんと左のレバーをぐるぐる回すことが出来ます。

右側の赤と青のアイテムが変身アイテムになるのですが、レバーを回すとアイテムがぴょこぴょこ上下に動くのです!

 

ちなみに写真は撮っていませんが、ビルドのお面もついているので、ベルトを腰につけてお面をつけて、ビルドになり切ることが出来ます!

 

本物のベルトの動きを再現する為に、中身は結構細かい部品が入っています。

見た目は、ほんと単純そうなんですけどね(;^ω^)

こういう付録を組み立てていると、企画して制作している人って、本当に凄いなーと驚かされます(笑)

 

付録を作ってあげることは愛情

私も付録を作るのが好きなので、雑誌を購入したら休みの日なんかに子どもたちと付録を作っています。

この何気ない行動、「男の子のしつけに悩んだら読む本」の中に書いてあったのですが、付録を作ってあげることは子供が喜ぶ関わりの一つなのだそうです。

お母さんが子どもに愛情がたっぷりないと出来ないらしく、その為お母さんにとっては何気ない行動ではあるのですが、子どもが愛情を感じるのだとか。

 

本に中には他にも、子どもが喜ぶかかわりとして全10項目が挙げられています。

付録以外にも、

子どもの好きなキャラクターや歌をよく知っている。

折り紙やパズルに15分以上付き合ってあげられる 

なんかも挙げられていました。

 

付録を作って子どももお母さんも楽しく、さらに親子の絆が深められたらとってもいいですよね! 

 

まとめ

子ども用の付録の細かさ・リアルへ近づける為のこだわり・再現率にいつも驚かされます。

これを考えている人って、本当にどんな人なんでしょうね。

作り役の私は、いつもそんなことを思いながら作っています(笑)

 

付録で愛情うんぬんについてはそんなに意識せず、楽しく親子で作ることが出来たらいいのではないかと思います。

ちなみに私は、作っている最中に子供たちが部品を無くすので、よく怒っています。

これでも大丈夫なんでしょうか(笑)

 

それでもこれからも子どもが希望する限り、付録を一緒に作っていこうと思います。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

過去の記事に★を下さった皆さんも、感謝です(⌒∇⌒)

 

↓ぽちっとして貰えれば励みになります(/ω\)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

 

にほんブログ村テーマ(トラコミュ)
↓暮らしや子育てについて、色々な人のブログが読めますよ

ワーキングマザー

ワーキングママ(働くママさん)
子育てを楽しもう♪
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
暮らしを楽しむ
こころを育てる生き方