人生それなりにハードモード

7歳と4歳の子持ちワーキングマザーが、人生を楽しむ為の日々の記録

私が知る費用を抑えつつ本を読む方法4選+番外編

積み上げた本

皆さん、本は読みますかー?

本を読むときは色々な事を犠牲にしている私、めぐりずむ(@megurhythm33)です、こんばんは。

 

さてさて。

本って結構いい値段しますよねー。

私は自己啓発本ばかり読んでいるのですが、1冊1,000円以上するものが多いので、そんなにポンポン買える物じゃないよなーといつも思っています。

値段を見て読むのを止めるものもあります。

 

本くらい自由に買いたいとは思うのですが、やはり家族を持つ身。お小遣い制ではない我が家なので、何か買うのにも色々と考えてしまうわけです。

 

読みたい本がある・・・。

でも値段を考えると、ポンポン買えるものではない・・・。

何とかそれ程費用をかけず、本を読む方法なないのだろうか?

 

ということで今回は、読みたい本を読むために私がしている工夫について書きたいと思います。

 

【目次】

 

費用を抑えて本を読む方法

私が読みたい本がある場合、以下の情報を調べるようにしています。

  • 図書館の蔵書を調べる
  • 中古本をネットで調べる
  • 電子図書を調べる
  • ネットでレンタル出来るサービスを利用する

こんな感じでしょうか。

では一つずつ見て見ましょう。

 

図書館の蔵書を調べる

図書館で読みたい本を借りる方法です。お金をかけずに本を読む事が出来ます。

今はネットで図書館の蔵書や貸出状況・予約なんかも出来ますのでとっても便利ですよね。

もし図書館にないという事であれば、図書館にリクエストを出すことも出来るので、気長に待てる方は試してみてはいかがでしょうか?

もちろん、購入して貰える確証はないんですけどね(;^ω^)

 

中古本をネットで調べる

もし図書館で読みたい本がなければ、ネットで中古本を調べています。

Amazonのマーケットプレイスやブックオフ、ヤフオクやメルカリなど、色々なサイトを調べて一番お安いところで購入しています。

メリカリだと値段交渉も出来ますので、思ったよりも安く買える場合もありますよ。

 

電子図書を調べる

図書館も中古本もない場合は、その本が電子図書になっていないかを調べます。

電子図書は紙媒体で本を買うよりも、少しお安めに値段が設定されています。

スマホやタブレット、PCで読む事が出来るので、とっても便利ですよ。

 

ネットでレンタル出来るサービスを利用する

こちらを利用することはないのですが、こういう方法があるよーという紹介だけ。

ネットで本をレンタル出来るサービスがあります。

サービスによって、紙媒体の本をレンタル出来るサービス、電子図書をレンタル出来るサービスと違ってきます。

こういったレンタルサービスを利用すれば、購入するよりも安く本を読む事が出来ます。

 

費用を抑えて本を読む方法 番外編

読み終わった本をネットで売る

私は読み終わった本を、オークションやメルカリで売っています。

ブックオフに持っていくという方法もありますが、ブックオフは値段が安すぎるんですよね(;^ω^)

もし本が購入した金額の半額で売れたら、実質本にかかった費用は購入金額の半額で済みます。

その本が売れるかどうかにかかるところもありますが、購入した本を売るという方法でかかった費用を少し取り戻す方法もあります。

 

AmazonのKindle Unlimited の無料体験期間で読む

Amazonの月980円で電子図書読み放題サービス「Kindle Unlimited」の無料体験期間を利用するという方法もあります(笑)

Kindle Unlimitedは、初回30日間は無料で試すことが出来ます。その無料体験期間で読みたい本を読みまくるということです(笑)

あ、もちろん読みたい本が読み放題プランの対象外の可能性もあるので、あったらラッキーというところでしょうね。

私は読み放題サービスをAmazonしか知りませんが、他にも同じようなサービスがあって無料期間があるのなら、そちらで試してもいいかもしれません(笑)

 

私の場合

色々と費用をかけずに本を読む方法を書いてみましたが、私の場合はとりあえず1番に図書館の蔵書を調べます。

人気の本だとめちゃくちゃ予約されている事が多いので、急がないもの以外は予約を入れて放置していますね。忘れた頃に、図書館からメールが来ます(笑)

 

その次は、出来る限り安い金額で手に入らないかを調べますね。

ブックオフまで足を運ぶ・・・という事は、ほとんどしません。店に行くとあまりに本が多すぎて、探すだけで一苦労だからです(;^ω^)

なのでネットやフリマアプリで検索することが多いです。 

 

先ほど、電子図書で購入する事も書いたのですが、実際は電子図書で購入することはあまりありません。

というのも、本を読み終わったら大体メルカリで売って、本購入費用を少し回収しているので、出来る限り紙媒体で購入するようにしているからです。

 

という感じで、私は読みたい本にかける費用を抑えています。

 

まとめ

本屋に行くと、本当に色々な本があって読みたくなりますよね。

ですが全部買うと大変な費用になります(;^ω^)

できるだけ費用を抑えつつ、色々な本と出会いたいですね!

 

この記事が、少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

よい読書の秋をお過ごし下さい★

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

過去の記事に、★を下さった皆さんも感謝です(^▽^)/

 

↓ぽちっとして貰えれば励みになります(/ω\)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

 

にほんブログ村テーマ(トラコミュ)
↓暮らしや子育てについて、色々な人のブログが読めますよ

ワーキングマザー

ワーキングママ(働くママさん)
子育てを楽しもう♪
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
暮らしを楽しむ
こころを育てる生き方