人生それなりにハードモード

6歳と3歳の子持ちワーキングマザーが、人生を楽しむ為の日々の記録

忙しいからこそ計画が大切。2017年の大掃除は計画的に

大掃除道具

皆さん、大掃除の計画はされてますかー?

とうとうもこもこ靴下を出した私、めぐりずむ(@megurhythm33)です、こんばんは。

 

さてさて。

今日お客さんのところに行った時、大掃除の話になりました。

「少しずつやっていかないと、大変ですよねー」という感じでお話をしていたのですが、

 

私も準備しなな・・・(;´Д`)

 

と心の中で思っていました(笑)

毎年、12月に入って慌てて掃除しようとするけれど、結局色々あっていつも中途半端に終わっているここ数年の大掃除。

それでも「仕事が忙しいから・・・」という言い訳で逃げていたのですが、ストレスフルだった前職を辞め、比較的楽になった今、その言い訳も通用しなくなりました(;^ω^)

 

今年こそは計画的に大掃除を!という事で、大掃除の計画についてこうしたらいいかなーという私の考え方を書きたいと思います。

 

 

【目次】

 

 

大掃除の計画はお早めに

大掃除って12月にするイメージがありますよね。

サザエさんなんかみていると、12月31日の大みそかに家族総出で大掃除してます。

正直あんな大きなお家で、さらにおせちとかも作っているのに、大掃除が1日で終わるのだろうか・・・といつも疑問に思っています(笑)

 

実際の大掃除は12月からでもいいのですが、大掃除の計画は早めに立てておくのが良いと思います。

その理由としては、

  • 粗大ごみが発生した場合、年内に粗大ごみを収集して貰える
  • 大掃除で出てきたゴミが、年内に収集して貰える
  • 業者に一部の掃除をお願いする場合、早めに予約を入れることが出来る
  • 計画を立てておくことで、自分に無理のない大掃除を実行できる

こんな感じです。

 

粗大ごみが発生した場合、年内に粗大ごみを収集して貰える

私がいつも失敗するのは、粗大ごみを出すタイミングです。

粗大ごみが発生した時、すでに12月の粗大ごみ収集日が終わっており、来年にならないと捨てられない・・・という事が毎年ありました(;^ω^)

せっかく部屋は綺麗にしたのに、粗大ごみが部屋にある・・・。ちょっと嫌ですよね。

 

大掃除で出てきたゴミを、年内に収集して貰える

粗大ごみの話とかぶりますが、他のゴミについても、12月最終のごみ収集日に間に合わなかったら、来年までゴミを置いておく必要がありますよね。

少なくとも、サザエさん家のように31日に大掃除していたら、絶対にゴミを捨てる事は出来ないですよね(;´Д`A ```

 

業者に一部の掃除をお願いする場合、早めに予約を入れることが出来る

後、大掃除の際、換気扇やお風呂掃除など、掃除が大変な場所をハウスクリーニング業者にお願いする方もいると思います。

しかし時期が時期なので、同じように業者にお願いする人もたくさんいて、希望日に予約が取れないという事もあるんじゃないでしょうか。

なので早めにどの部分を業者にお願いするかを決めておくと、早めに予約を取ることが出来るので、後々「希望日が取れない!」「予約がいっぱいでとれなかった!」という事を防ぐことが出来ると思います。

 

計画を立てておくことで、無理をせずに大掃除が出来る

大掃除をしよう!と思い進めていったけれど、疲れて途中で嫌になった事はありませんか?

 

どの部分を掃除するか?

どのくらいの時間を大掃除に使えるのか?

いつまでに終わらせるか?

 

これらをハッキリさせて計画を立てる事で、自分の無理のない大掃除を進めることが出来ます。

1カ所に3時間かかりそうで、仕事などが忙しくてあまり時間が取れないということであれば、1カ所1時間×3回と細かく分けることで、ぐっと掃除に取り掛かりやすくなります。

ただいつまでに終わらせるかもハッキリさせておかないと、その日に終わらない可能性もあります。毎日1時間10日で終わる大掃除でも、12月25日から始めたら終わらないですよね。

だから無理なく大掃除をしたいなら、早めに計画を立てておくことが必要だと思います。

 

大掃除計画を立てる際のポイント

私が考える大掃除計画を立てる際のポイントは、こんな感じです。

  • 通常ゴミの日(プラ・生ごみ・資源など)、粗大ごみの日をチェックしておく
  • いつまでに大掃除を終わらせたいかを決めておく
  • 大掃除する場所を洗い出す
  • 大掃除する場所で何をするかを洗い出す(捨てるのか?洗うのか?洗浄するのか?など)
  • 1カ所につきどのくらい時間がかかりそうか予測しておく
  • 大掃除に使える時間を決めておく

ゴミの日をチェックしておく

これは先ほども書きましたが、せっかく掃除をしてもゴミ収集日が終わっていたら、ずっとゴミが家にある状態になります。粗大ごみなら、なおさら場所もとりますし、何だか嫌ですよね(;^ω^)

なので、必ず計画を立てる際は、ごみの日をチェックしておき、この日に出すためにはいつまでにごみを集めておく必要があるかを頭に入れておく必要があります。

 

いつまでに大掃除を終わらせたいかを決めておく

いつまでに大掃除を終わらせるかを決めておかないと、ダラダラしてしまいますし、謎の余裕が生まれてしまい、大掃除に集中できません。

計画は、締め切りを決めるからこそ逆算が出来、計画を立てることが出来ます。

なので、いつまでに大掃除を終わらせるかを決めておくのが、大切です。

 

大掃除する場所を洗い出す

これは皆さんされていると思います(;^ω^)

しかし私のような行き当たりばったりな性格は、思い立った場所から始めてしまい、後から、

 

あの場所もあった!

ここもしたかったけど、出来なかった!

 

と後悔してしまいます・・・。

なので、大掃除する場所は残らず洗い出しましょう!

出来る出来ないは考えずに、全て洗い出すのが大切だと思います。

 

大掃除する場所で何をするかを洗い出す

場所が洗い出せたら、今度はその場所で何をするかを洗い出します。

例えば我が家のキッチンであれば、

 

捨てる・・・吊戸棚内・コンロ下の棚・引き出し・冷蔵庫

拭く・・・吊戸棚内・コンロ下の棚・引き出し・キッチン壁・冷蔵庫

整理・・・吊戸棚内・コンロ下の棚・引き出し

洗う・・・コンロ・換気扇・トースター

洗浄・・・ポット・オーブンレンジ・食器洗い乾燥機

 

みたいな感じで、何をするかを細かく洗い出すのです。

その場所に言って、ウロウロしながらメモをしていくと漏れなく洗い出すことが出来ると思います。

 

作業時間を予想しておく

大体でいいのですが、一つの作業についてどのくらい時間が掛かるのかを予想しておくといいです。

さっきの我が家のキッチンの例で行くと、

 

捨てる・・・吊戸棚内・コンロ下の棚・引き出し・冷蔵庫(全部で1時間)

拭く・・・吊戸棚内・コンロ下の棚・引き出し(ここまで1時間)・キッチン壁(30分)・冷蔵庫(1時間)

 

みたいな感じです。

予想時間を設定しておくと計画を立てる際、実際に自分が取れる大掃除の時間とどれだけ差があるかを、客観的に見ることが出来ます。

 

大掃除で使える時間を決めておく

仕事をしていると、中々大掃除に時間を使う事は出来ないですよね。子どもがいたら、なおさらです。

だからこそ、どれだけ大掃除に時間を費やすことが出来るかを計算する必要があると思います。

大掃除の作業予想時間を先に立てておくと、予想時間と自分が取れる作業時間を照らし合わせることが出来ます。

その結果、予想時間が自分が取れる掃除時間よりも多い場合は、もっと早めに掃除を始めたり、もう少し掃除をする範囲をしぼったりと、柔軟に対応が出来ます。

大掃除に費やせる時間が分からず、ただがむしゃらに掃除をしているだけでは、結局時間が足りなくて掃除が終わらず、「ここの掃除出来なかったなー」とモヤッとした気持ちになったり、自己嫌悪を抱いてしまいます。

 

大掃除に使える時間を知り、あらかじめ「ここまでしかしない!」「この時期から始めておく!」と決めておくと、肉体的にも精神的にも楽に大掃除に取り組むことが出来るのではないでしょうか。

 

大掃除の場所ややることを洗い出すのにマインドマップがいいよ

またお前か・・・と思われるかもしれませんが(笑)

大掃除で場所ややることを洗い出すのに、私は今回マインドマップを使ってみました。

超汚いので、公開はしませんが・・・(;^ω^)

私のマインドマップは、場所で大きく枝を作り、場所からどのように掃除するか、その掃除方法でどの部分を掃除するか、という感じで枝を伸ばしていきました。

枝を伸ばしていくとどんどんイメージが膨らんで、スムーズに洗い出しが出来ました。

 

もしマインドマップを描いている方がいらっしゃれば、大掃除の計画にマインドマップを利用してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

やはり日本人ですから、新年は綺麗な家で過ごしたいですよね。

でも日々忙しく過ごしている私たちには、大掃除に費やせる時間も体力も精神力も限られています。

そんな忙しい私たちだからこそ、無理なく大掃除をする為に計画を立てることがとても大切だと思います。

 

私も今まで無計画に大掃除をすすめ、結局挫折したり終わらなかったりして後悔していました。

なので今年こそ、計画的に無理なく大掃除をすすめ、綺麗な我が家で新年を迎えたいと思います。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

過去の記事に、★やブクマを下さった皆さんも感謝です(^▽^)/

 

↓ぽちっとして貰えれば励みになります(/ω\)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

 

にほんブログ村テーマ(トラコミュ)
↓暮らしや子育てについて、色々な人のブログが読めますよ

ワーキングマザー

ワーキングママ(働くママさん)
子育てを楽しもう♪
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
暮らしを楽しむ
こころを育てる生き方