人生それなりにハードモード

7歳と4歳の子持ちワーキングマザーが、人生を楽しむ為の日々の記録

2018年ユニバーサルスタジオジャパン新アトラクション「プレイング・ウィズおさるのジョージ」を観てきました!

f:id:megurhythm:20180720000942j:plain

皆さん、テーマパークは好きですかー?

好きだけど待つことができない私、めぐりずむ(@megurhythm33)です、こんばんは。

 

さてさて。

先日の3連休ですが、うちの母がユニバーサルスタジオジャパン(以下USJ)に連れて行ってくれました!

というのも、新アトラクションの「プレイング・ウィズおさるのジョージ」を、どうしても子どもたちに見せてやりたいという理由からです(笑)

 

私もUSJは、もう何年振りかなーというぐらい行っていません。

おそらく、結婚前に行ったのが最後かなー?

 

ということで、今回はUSJのシアター系新アトラクション「プレイング・ウィズおさるのジョージ」がどんな感じのアトラクションだったのかを、語りたいと思います。

見に行く予定だから、内容知りたくないー(>_<)という方は、お気を付けください。・・・と言っても大体の内容は、公式サイトに書いてあったりするので、ネタバレほどではないですけど(笑)

 

プレイング・ウィズおさるのジョージはこんなショーでした

入場

前情報なしで行きました。

ストーリーはこんなお話しです。

アニメ制作スタジオを訪れたみんなが最初に出会うのは「アニメーター」というアーティスト。お絵描きが大好き、中でもおさるの絵を描くのが大好きという彼が、今制作しているのが「おさるのジョージ™」のアニメーション。
一緒に「おさるのジョージ™」の原画を見ていると…突然、絵の中からジョージが飛び出してきちゃった!
なんてうれしいハプニング!これはきっと、みんなとジョージが仲良くなれるチャンス!!

※公式サイト様より引用

8時ぐらいからUSJの入場が始まり、1番に「プレイング・ウィズおさるのジョージ」へ向かいました。

入場までに時間がかかったので、アトラクションが始まる30分前につくことが出来ました。

さすがに子ども向けのアトラクションだからか、開始30分前でもそれほど混んでいませんでしたが、見る見るうちに列が長くなってましたね。

そしてほぼ子連ればかりです(笑)

 

おさるのジョージのアトラクションだからか、誘導してくれるクルーの人も陽気な感じでした。

 

さていよいよ時間が来て、建物の中に入ることが出来ました。

最初に入ったのは、前座エリア(笑)

アトラクション中の注意や物語の導入を聞くところです。部屋はこんな感じ。

室内やショー中は、フラッシュなしであれば写真はOKです。

プレイング・ウィズおさるのジョージ入口

目の前に大きな画面がありました。


ざわざわしていると・・・、二階部分からお兄さんが登場!

このお兄さんは実はアニメーターで、このアニメーションスタジオでおさるのジョージのアニメを作っているんだとか!

お兄さんはアニメーションスタジオで何をしているのかを説明してくれ、目の前の大きな画面にジョージの絵を描く様子を見せてくれました。

 

まあ実際はこのお兄さんが書いているわけじゃないんだろなーと思いつつ(;^ω^)

 

描き終えた時、絵を取り込むスキャナーが壊れたということで、呼び出しを受けたお兄さんはバックヤードに去っていき、私たちはさらに奥の部屋へと向かいました。

 

ショーとステージはこんな感じ

奥の部屋には観客用のベンチと、その前にはガラスで覆われたステージがありました。

ステージに近い前方の方にはキッズエリアが設けられており、近くでショーを楽しむことができます。

写真がないので絵でかくとこんな感じ。

f:id:megurhythm:20180719231832p:plain

なので、親と離れても大丈夫な子どもたちは、キッズエリアで観るとさらに楽しいという仕様になってました。

さすが子ども向け!子どもたちに優しい仕組みになってます。

もちろん、ベンチエリアからでも十分見えるので、親と離れられない小さいお子さんも、安心して鑑賞できるようになってました。

 

うちの子どもたちも、キッズエリアでステージに前のめりになって観てましたね(笑)

 

さて、そうしている間に先ほどのお兄さん再登場。

f:id:megurhythm:20180719232147j:plain

 これからお兄さん横にあるジョージの絵をスキャナーで取り込み、アニメを完成させるとのこと。

ちなみにスキャナーは、手に持っている青い棒です(笑)

ですがこのスキャナー、調子が悪いみたいでお兄さんが使用するとお約束の不具合が発生!!

f:id:megurhythm:20180719232415j:plain

何とお兄さんの服が、黄色いおじさんの服になってしまったのです!!(てか真ん中の棒ww)

というか、

 

黄色いおじさんがあられもない姿にぃぃー!!(笑)

 

公衆の面前の前でシャツとパンツ姿にさせられる黄色いおじさん。

哀れ( ;∀;)

 

そしてイラストにいたはずのジョージの姿もありません。

あれあれ?となっていると、後ろで不審な動きをする生物が・・・。

f:id:megurhythm:20180719232830j:plain

おおお!!ジョージがリアルとコラボしてる!!(謎)

イラストから飛び出したジョージが、ステージに現れたのです!

今のショーって、CG(?)とリアルが混在できるんですね!初めてだったので、進歩してるんだなーと驚きました。

お兄さんは気づいていないようで、子どもたちはジョージが現れるたびに、

 

こっちにいるよー!!( ゚Д゚)

 

と頑張ってお兄さんに伝えようとしてました(笑)

子どもたちの努力も実ってか、ようやくお兄さんもジョージの存在に気付いてくれました。

f:id:megurhythm:20180719233300j:plain

これぞ、リアルと現実のコラボですな!!

相変わらずジョージは自由で、静止も聞かずに色々といらんことをして、やらかします(笑)

アニメと一緒ですね。

 

面白いのが、ジョージが何かすると、現実の物もその動きに合わせて動くこと。

ジョージが扇風機を回すシーンがあるのですが、いろんなものが動き、本当に風で室内が荒れているように見えて面白かったです。

 

写真では切れているのでわからないのですが、ステージとキッズスペースの間には段差があり、そこに四角い箱が置かれています。

そこからシャボン玉や風が出たりするので、近くにいる子どもたちは本当に楽しいと思います。

f:id:megurhythm:20180719233941j:plain

写真ぼけてますが、シャボン玉が出てきているシーンですね。

こんな感じで、子どもたちは目の前でショーを楽しむことができます。

 

いよいよ、ジョージともお別れ。

アニメを完成させるために、ジョージには絵に戻ってもらうことになります。

ジョージの活躍によってスキャナーを修理するための道具も見つかり、スキャナーの修理も完了しました。

スキャナーを作動させると、無事ジョージはイラストの中に戻りました。

が・・・、今度はお兄さんがシャツとパンツ一丁の姿に!!

 

服が入れ替わっているなら、当初着ていたお兄さんの服はいずこへ?という、くだらない突っ込みはおいといて、ちゃんと最後までオチがつく楽しいショーでした!

 

小さい子ども連れでも大丈夫?

おさるのジョージは、年齢制限がありませんので小さいお子さん連れでも大丈夫です。

が、音が大きくなったり部屋が暗くなったりするので、驚いたりとかはあるかもしれません。

これらは、前座エリアで説明してもらえます。

 

今回は赤ちゃん連れは見なかったのですが、ベンチエリアで泣いているお子さんはいましたね。

ただ周りも子ども連ればかりなので、泣いている子がいてもそれほど気にはなりませんでした。ショーの音も大きいですからねー。

 

ということで、小さい子どもさん連れでも大丈夫です。

ただお子さんが心配な場合は、一緒にベンチエリアで観てあげるといいと思います。

 

まとめ

おさるのジョージが好きなお子さんだったら、本当に楽しめるショーだと思います。

子ども向けなので、子どもたちが楽しめるようにキッズエリアを設けてくれているのが、とてもうれしい!

ショーの時間もそれほど長くないので、飽きることなく最後まで楽しめました。

 

それにしても、最近のショーはすごいですね!

アニメとリアルのコラボは、このショーが初めてだったので、文明の発達をしみじみ感じました(大げさ)

 

これから夏休み。

もし興味があれば、お子さんと一緒にジョージに会いに行かれてはいかがでしょうか?

とても楽しい思い出になると思いますよ!

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

過去の記事に、★を下さった皆様も感謝です(^▽^)/

 

↓ぽちっとして貰えれば励みになります(/ω\)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

 

にほんブログ村テーマ(トラコミュ)
↓暮らしや子育てについて、色々な人のブログが読めますよ

ワーキングマザー

ワーキングママ(働くママさん)
子育てを楽しもう♪
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
暮らしを楽しむ
こころを育てる生き方