人生それなりにハードモード

7歳と4歳の子持ちワーキングマザーが、人生を楽しむ為の日々の記録

「これでいい」と「これがいい」似ているようで結構違う

選択

皆さん、何かを選ぶとき「これでいい」という事はありますか?

スマホの容量がいっぱいで、写真がダウンロードしきれない私、めぐりずむ(@megurhythm33)です、こんばんは。

 

さてさて。

今日、こんな本を読んでいました。

おなじみのKindle Unlimited読み放題対象の本です(笑)

内容はタイトルどおり、元ファーストクラス担当CAだった筆者が、ファーストクラスに乗る人たちの様子や言動などを見て、ファーストクラスに乗るような人が大切にしている習慣をまとめた本です。

面白い本だったのですが、一つ私も常日頃気にしている事が書かれていました。

それは、

 

これでいい と これがいい

 

という言葉の使い方についてでした。

「人の心を動かす言葉」という小タイトルの中の、一つの出来事として書かれているのですが、私はこの2つの言葉をいつも気を付けているので、「そうやんなー」と思いながら読みました(笑)

 

今回は、「これでいい」と「これがいい」という言葉について、私が思っている事と気を付けている事を書こうと思います。

 

【目次】

 

「これでいい」と「これがいい」

私は生活をしていて、「これでいい」という言葉の方をよく耳にします。

私も気が緩むとついつい使っちゃうのですが、「これでいい」って何だかもやっとする言葉なんですよねー。

 

「これでいい」という言葉は、

 

本当に欲しいものがないから、しゃーなしでこれな

 

という気持ちが隠れています。

なので、例えばお土産とかで色々な種類が入っている物があったとして、いただくものを決定する時、「これでいい」という言葉を使うと、ものすごく失礼なんじゃないかと思うのです。失礼承知で言ってるならいいんですが(;´Д`)

 

逆に「これがいい」という言葉には、強い意思決定が感じられます。

色々と選択肢がある中で、自分が希望したものを選択したという強い気持ちが、この言葉から感じられるのです。

 

「これでいい」と言われると、選択肢を提供した人は、

 

私の提示した選択肢は、あまりこの人には良い物ではなかったんだな・・・(´・ω・`)

 

と心配になったりガッカリとした気持ちを抱いてしまいますが、「これがいい」と言われると、

 

本当に希望するものが、この選択肢にあるんだな(≧▽≦)

 

と安心できます。

それが私が感じている、「これでいい」と「これがいい」という言葉の裏にある気持ちです。

 

悪気はないけれどついつい言っちゃう

でも言っている人は悪気があって言ってるわけではないと思います。むしろ謙遜やそういった意味を持って使っているんじゃないでしょうか。

 

私もこの言葉を使う時の場面を思い浮かべると、いくつか選択肢があって私以外の方も選ぶ必要がある場合、譲る意味を込めて言っている場合や、「本当にこれでいいの?」と聞かれた場合とかに、「これでいいですよー」と言ってしまいがちです。

 

さらに個人的に思う事なのですが、大人で「これがいい」という言葉を使う機会が、少ないんじゃないかと思うんです。

「これでいい」「それでいい」「あれでいい」こういう言葉を使う機会の方が多くないでしょうか?

私自身、仕事で使う言葉も「これでいい」が多かったように思います。

会議で何か決定する時とか、

 

それでいいんちゃう?

 

みたいについつい使っていました(;^ω^)

 

逆に子どもなんかは、「これがいい」という言葉をよく使っている気しませんか?

「これでいい」というのは、選択肢に不服があり、親に不服でも選択肢から選ぶように言われた時、口をとがらせながら言っている言葉というイメージがあります(笑)

 

「これがいい」を意識して使う

ついつい言っちゃう「それでいい」という言葉。

会話が流れている時は気にならないのですが、とあるときにふと

 

それでいいってなんやねん・・・。気に入らんのなら希望するものを言ってや・・・"(-""-)"

 

と思っちゃうんですよね(;^ω^)

自分自身も思うのですから、きっと相手も思うことがあると思います。

 

なので私は、何かの選択肢を決定する場合、出来る限り「これがいい」と言うように意識しています。

それによって相手も安心出来ますし、変な誤解を生むこともありませんから。

 

想像してみてください。

相手に「これでいいの?」と確認された時、「これでいいんですよ」というよりも

 

これがいいんですよ(≧▽≦)

 

と言った方が、どれだけ相手が嬉しく感じ安心できるでしょうか。

こういう事の積み重ねが、良好な人間関係の構築に繋がっていくんだなーと思います。 

 

私が使うのを気を付けている言葉の事が本に書かれており、私と同じ考えだったのでとても嬉しくなりました。

これで私も、ファーストクラスに乗る人に一歩近づいたでしょうか?(笑)

 

まとめ

たった一文字の違いが、これだけの大きな意味の違いを生むなんて、本当に言葉って奥が深いですよねー。

こういう言葉って、ぽろっと口から出ちゃうので、気を付けて使いたいですね。

 

色々と選択肢がある中で、例え気に入らないものばかりでも、その中でも良さを見つけて、

 

これがいい!

 

と言えるような大人に私はナリタイデス・・・。

 

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

過去の記事に、★やコメントを下さった皆さんも感謝です(^▽^)/

 

↓ぽちっとして貰えれば励みになります(/ω\)

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

 

にほんブログ村テーマ(トラコミュ)
↓暮らしや子育てについて、色々な人のブログが読めますよ

ワーキングマザー

ワーキングママ(働くママさん)
子育てを楽しもう♪
ライフスタイル、ライフ、暮らし、生活
暮らしを楽しむ
こころを育てる生き方