人生それなりにハードモード

7歳と4歳の子持ちワーキングマザーが、人生を楽しむ為の日々の記録

面倒くさい原因を取り除こう! 掃除を続ける3つのポイント

f:id:megurhythm:20200402011226j:plain


雨なのに、自転車に傘を忘れてしまい、濡れながら帰って来た私、めぐりずむ(@megurhythm33)です、こんばんは。

 

さてさて。

 

お掃除って、中々続けられないですよね?

汚いところがあっても、

 

あー、汚っ、今度掃除しよ。

そして掃除する日はこなかったのであった……。

 

なんて事、よくあります(笑) 

掃除を後回しにする理由って色々ありますが、一番多いのは、

 

めんどくさい

 

ではないでしょうか? で、それを自分の性格のせいにする……。 でもちょっと考えて見て下さい。

 

何故、めんどくさいってなっちゃうん?

 

このめんどくさいという原因を取り除いたら……、お掃除出来そうじゃないですか?

 

という事で今回は、めんどくさいという原因を取り除いて、掃除を続ける3つのポイントをお伝えいたします。

 

【目次】

 

掃除めんどくせってなる理由

掃除がめんどくさいってなる理由って色々あると思うんですけど、

  1. 時間がない
  2. 気力がない
  3. すぐに掃除出来る状態じゃない

の3つかなって思います。

もうね、1に関しては「是非家事代行検討を!」、2に関しては、「十分お休み頂き、余裕のある時にお掃除なさって下さい」というお答えになるのですが(;^ω^)

まあ、大体の理由がこれだと思うので、すでに答えになってないじゃん! 

 

ただ3を改善することで、1,2も改善される可能性があります♪

 

すぐに掃除出来る状態にする

私の経験のお話で申し訳ないのですが、お掃除をついさぼっちゃう原因って、

  1. 道具がすぐに取り出せる状態じゃない
  2. 掃除するのに準備がいる(物をどけるなど)
  3. 道具が使いにくい

の3つのポイントだと思うのです。

 

道具がすぐに取り出せない

掃除しよう! と思っても、掃除機を隣の部屋の押し入れからよいっしょと取り出す必要がある。

もう考えただけで、掃除したくなくなりませんか? 私だけ?

このひと手間があるかないかで、掃除をする頻度って変わるんです。

 

道具を取り出すのに、かがんで扉を開いて奥から洗剤を取り出す……、あー、もうめんどくさい。

 

お掃除道具の場所、考えずにパッと取り出せる場所を是非ご検討下さい。

 

掃除するのに準備がいる

さあ、掃除しよう! ここに置いている物を退かせて……、あれ? 退かせた物、どこに置こう? てか物退かせるの超めんどくさい。

 

てな感じで、掃除するのに準備がいるのも、お掃除が遠のく原因。

玄関マット・キッチンマットなんて、あるだけで、

  • どかせる
  • 洗う o r掃除機をかける or 埃や汚れを払う

という掃除の手間が発生するんですよ?

 

なくてもよくない?

 

そういう物が、結構あります。

 

邪魔になる物を取り除くと、お掃除がぐっとしやすくなりますよ。

 

道具が使いにくい

これを言うと真っ先に思い浮かぶのが、掃除機。

最近は軽くて使いやす物も増えてますが、ダイソンなんかはまだまだ重い(;´Д`)

 

重くて扱いにくい、使い方が良く分からんなどなど、使いにくいお掃除道具なら、一度見直しをお勧めします。

高価な家電を買い替えろ! とは言いません。フローリング掃除なら、ホウキを導入されてはいかがでしょうか?(笑)

 

megurhythm.hatenablog.jp

 

我が家の具体例

具体例ってほど例があるわけではありませんが(;^ω^)

 

まず我が家は、トイレ・キッチン・玄関マットを撤去しました。

 

トイレに関しては、トイレットペーパーカバーや便座カバーも全部です。どける必要がないので、気になったらささっとお掃除シートで掃除が出来ます。お客さんが来たときのみ、トイレマットを敷くぐらいでしょうか?

 

お風呂に関しては、洗い場3辺に細い溝があり、巾3センチ程の棒で蓋がされているのですが、その蓋を取り除きました。掃除もめんどくさかったですし、蓋がしているので、その下の汚れやカビが分からないんですよね。蓋を取った事で、カビが気になったら1秒でカビキラーを吹き付ける事ができますし、そもそも湿気が籠らないので、カビ自体も生えにくくなりました。

洗剤は、タオルをかけるところにつりさげ、使いたいときにすぐ使える状態にしています。

 

キッチンには、フローリングシートとクイックルワイパーとホウキを、すぐに取れる場所に置いていて、汚れたらささっと掃除出来るようにしてます。キッチンマットがないので、これが地味に楽です。

レンジ台には、セスキの洗剤とキッチンペーパーを同じ場所に置いているので、汚れたらシュッとしてサッとふき取り、ポイッ(擬音語ばっかり)

 

リビングには以前、大きなこたつテーブルを置いていたのですが、掃除しやすさ重視で撤去。めっちゃ掃除楽です♪

 

こんな感じで、手軽に掃除出来るように考えてます。

 

まとめ

掃除がしやすくなると、気力がなくても時間がなくても、

 

ちょっと10秒だけやろか。

 

となって来るのが不思議なところ。やっぱり綺麗な我が家はいいですもんね。

是非一度、道具の場所・道具の使いやすさ・掃除のしやすさを見直して見て下さいね。これを見直したら掃除が楽しくなった! という発見があるかもしれませんよ?

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!